BLOG

まずはこちらをご覧ください メルマガ初日 開始のごあいさつ

こんにちは!

整体 メディカルスペースきし 院長 貴志勇一です。

 

 

  

大変長らくお待たせ致しました。

  

今日から10日間、毎日1通のメルマガを送付させて頂きます。

 

   

 

題して

 

「 読むだけで健康になる!メディカルスペースきしのメルマガ 」

 

です。

 

  

 

10日間の連続配信の後は不定期になりますが、

 

一般的には出回らない健康お役立ち情報をお届けいたします。

 

 

  

 

まず初めに、このメルマガの注意事項です。

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

このメルマガは、あくまで個人的な見解です。

日本DRT協会とは一切関係ごさいません。質問などは私個人までお願い致します。

事例や体験談も個人の感想によるもので、効果効能を保証するものではない事をご理解ください。

取扱い時は医師、または専門医にご相談するなどして、各自でご判断ください。

情報の解釈については閲覧者が判断し、信頼性などについては、閲覧者の責任において利用することとします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

さて、あらためて私がメルマガをしようと思った理由です。

  

3つあります。

 

  

 

 

1つ目は、本物の情報は、利権が絡むので世の中には

 

出回らないという事です。

 

  

 

 

2つ目は、こんなにも現代医療(西洋医療)が発達しているのに、

 

治らない痛み、不調、病気(難治症状・慢性痛)に苦しんでおられる方が

 

ごまんとおられるからです。

   

 

現代医療以外の情報も必要だと痛切に感じるからです。

 

 

 

 

「 病院にも行った、有名な整骨院・整体院にも行った、鍼灸も受けた。

けど治らない 」

と、

 

諦めてしまっている方がとても多い印象があります。

 

 

  

 

 

世の中には、現代医療以外にもいろんな医療があります。

 

(マッサージ、整体、鍼、カイロプラクティック、アーユルヴェーダ、シッダなど)

  

 

しかし、万能の医療はないと考えます。

 

  

というのも、どの医療も一長一短があるからです。

 

 

  

 

 

加えて

 

「それぞれの医療の秀でた部分の融合が、患者様に最もメリットがある」

 

と考えます。

 

 

  

 

このような考えに至ったのは、20年の整体の経験(2019年現在)、

そのうち5年間の病院、入院病棟、老人介護保健施設、在宅介護施設での

リハビリ経験からです。

 

  

特に病院勤務時代に、痛切にそう感じました。

 

 

 

   

 

このメルマガの内容は

 

そんないろんな医療の良いとこ取り + 私の20年間、165千人の臨床経験で

 

実証済みの内容となります。

 

 

  

 

 

3つ目は、手前味噌になりますが、私は治療家として、

 

類まれな経験を積ませて頂いております。

 

 

  

それを世に広める事が患者様のお役に立つことはもちろん、

 

同業の整体の先生方のお役にも立てると確信しているからです。

 

 

  

 

お陰様でこのメールマガジンには、

 

同業の先生方からも多数ご登録いただいております。

 

身に余る光栄でございます。

 

 

 

ありがとうございます。

 

感謝致します。

 

 

 

  

 

先生方にお伝え出来れば、

 

先生方を慕われている患者様にも伝わる事になります。

 

  

そして地域医療の向上につながります。

 

  

 

 

結果

 

「 患者様良し 先生良し 地域医療良し 」

 

の三方良しが実現できます。

 

 

 

  

 

ここまで私が確信できる、治療家としての類まれな経験とは何かと言いますと、

 

2つあります。

 

 

  

1つ目は、

 

今の主軸となっている治療法「DRT背骨ゆらし」の前の治療法である、

  

「マッスルアジャストメント」  「八光流整体術」の経験があるという事。

 

 この2つの技術は、前のお師匠様曰く、

 

日本で習得されている先生は、両手の指の数以上におられないそうです。

 

  

コンマミリ単位で筋肉、関節の調整をするテクニックですが、

 

今までされている先生はおろか、ご存知の先生にも出会った事がありません。

 

  

 

前のお師匠様も、他府県からも患者様がひっきりなしに来られる方でした。

 

 そういう事ではないのかなと思っております。

 

 

 

 

2つ目は、コンマミリ単位で筋肉、関節の調整をするテクニック、

 

人体を操作する感覚を習得した上で、病院に勤務できたという事。

 

  

またこの病院が、小さな病院ではなく、

 

総合病院と呼ばれる大きな病院だったという事も恵まれておりました。

 

 

 

外来、入院病棟、老人保健施設、デイケア、在宅介護、デイサービス、

 

訪問介護、有料老人ホームと、現代日本医療の全てが揃った大きな病院です。

 

 

 

こちらでも本当に良い経験をさせて頂きました。

 

 

 

  

医師、看護師、理学療法士、ケアマネージャー、介護士といった、

 

現代医学、介護のプロフェッショナルの方達と共に、患者様を担当できました。

 

  

それぞれのお考え方、専門知識、治療方法を学べました。

 

 

  

 

また医療法人では、いち整体師が普通ではお会いすることすらないであろう

難病、奇病の患者様を診させて頂く事ができました。

 

  

 

 

さらにさらに、本当に良い経験をさせて頂いたと思う事があります。

 

  

それは、

「お亡くなりになる寸前の患者様をたくさん診させて頂けた」

という事です。

 

  

 

 

当然ですが、お亡くなりになる前というのは、

 

心身ともに極限まで弱り切った状態です。

 

   

 

痛み、病気の最終の状態とも言えると思います。

 

 

  

 

そんな方の筋肉、スジ、靭帯、関節、神経、内臓、心理の状態を、

 

学ばせて頂きました。

 

   

また手術前後の患者様も、大勢診させて頂けました。

 

 

  

加えて

 

「 日常生活が一人ではできない患者様を診させて頂けた 」

 

という事も良い経験でした。

 

  

 

 

通常、整体院に来られる患者様は、どうにかこうにかご自身で歩いたり、

 

自転車に乗ったり、電車や車で来られたりと、ご自身で来院されます。

 

 

   

またご自宅でも、ご自身で食事を取られ、衣服を脱ぎ着し、

 

お風呂に入り、身支度をするという、

 

当たり前の事が当たり前にできる方がほとんどです。

 

   

 

 

ですが、外来に来られる患者様は別ですが、

 

入院病棟、老人保健施設、介護制度を利用されている方は、

 

上述の当たり前の事が、やむを得ず当たり前にできない方です。

 

 

  

日常生活が仕方なく自立されていない方です。

 

  

  

そんな方の筋肉、スジ、靭帯、関節、神経、内臓、心理の状態も、

 

日常生活が自立できている方の状態とは、やはり違います。

 

  

 

 

「 日常生活が自立されている方の心身 」

 

 

「 日常生活が自立されていない方の心身 」

 

 

「 難病・奇病の方の心身 」

 

 

「 手術前後の方の心身 」

 

 

「 お亡くなりになる寸前の方の心身 」

 

 

   

 

こういった患者様の心身状態の経験が、手前味噌にはなりますが、

 

私の治療家としての類まれな経験です。

 

  

  

そういった経験をお伝えする事が私の使命だと思うようになり

 

「メルマガさせて頂こう」

 

となったのです。

 

 

  

 

明日からの配信スケジュールは、以下の通りです。

 

毎朝6時の配信です。

 

 

 

① 難治症状、慢性痛、病気の改善の為に最も大切な3つの事

② 治る絶対法則

③ あなたは一般論では治らない

④ 治すのはあなたの脳が治す

⑤ 体はコワレモノ

⑥ あなたが健康になる方程式

⑦ これからの時代は痛み、病気が当たり前

⑧ 体の不調(痛み・病気)の捉え方が運命の分かれ道

⑨ 痛みって何?

⑩ まとめ 

  プレゼント「読むだけで健康になる秘密のパンフレット」

   

 

 

 

この10日間で、

 

1番大切な健康になる為の考え方をお伝えいたします。

 

   

その後の配信で、具体的な健康になる方法、体操などをお伝えします。

 

     

 

というのは、どんなに良い方法、体操でも、

 

考え方を知って頂いてからでないと効果を発揮できないからです。

 

 

 

 

では明日からの配信をお楽しみにお待ちくださいませ。

 

  

最後までご精読いただき、ありがとうございます。

 

感謝致します。

 

 

   

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 

 

このメルマガは、あくまで個人的な見解です。

 

日本DRT協会とは一切関係ごさいません。質問などは私個人までお願い致します。

 

事例や体験談も個人の感想によるもので、効果効能を保証するものではない事をご理解ください。

 

取扱い時は医師、または専門医にご相談するなどして、各自でご判断ください。

 

情報の解釈については閲覧者が判断し、信頼性などについては、閲覧者の責任において利用することとします。

 

 

 

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 

 

 

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 

宜しければこのメルマガを、

お知り合いにご紹介してください

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 

こちらのURLをお伝えして頂ければ幸いです

 https://www.agentmail.jp/form/ht/13771/2/

 

 

 

 

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 

ご感想、ご質問について

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 

今日のメルマガはいかがでしたか?

 

ご感想、ご質問がありましたら、

このメールに直接ご返信下さいませ。

 

 

いただいたご質問には原則として、

このメルマガで回答させて頂きます。

 

 

ただし、内容によっては個別回答させて頂きます。

 

 

 

ご感想、質問はこちらからです。

kisyuichi0817@gmail.com

 

 

 

 

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 

■■■ 貴志勇一 プロフィール ■■■

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 

  

 

治療家歴20年 のべ施術人数165千人 (2019年現在)

 

 

昭和53年、大阪府岸和田市で生まれ、育つ

 

 

大学まで英語関連の進路を進むが、2回生後半から将来について悩みだす

大学を卒業してから漠然と「人と接する仕事で専門的な仕事がしたい」と思っていた

ところに、実の弟のように可愛がってくれていた方から整骨院を勧められる

 

 

そして整骨院に勤め始め、「なんて体の不調に苦しんでおられる方が多いんだ。

なのに施術をしても改善しない方も多い。

何か方法はないものか」と痛切に感じ、「治す」という事を追及しはじめる

 

 

その後ご縁があり、他府県からも患者様が来院される某有名整体院に弟子入り

そこで特殊整体である八光流整体術、マッスルアジャストメントを学ぶ

 

 

その後またご縁をいただき、医療法人に勤務する

大きな医療法人で、外来、入院病棟、介護施設、在宅介護と、日本の現代医療を学ば

せていただく

 

 

平成26年に開業し、開業5年目

おかげさまで難治症状、慢性痛に苦しむ患者様に、

遠方からもご来院いただいている

 

 

日々の施術に取り組みながら、日本DRT協会認定マスターインストラクターとなり、

この素晴らしい整体技術を世に広め、より多くの患者様を救出するため、また、知る

だけでもあなたの体が治り出す情報を世に発信するために活動中

 

 

協会の研究発表が毎年12月にあり、2018年12月2日に全国から認定院

の先生方、総勢200人が集う場で、壇上に立たせて頂く

 

他に、自院にて、一般の方、プロの整体の先生、医療従事者を対象に、

セミナーを開催し、治療技術の指導もさせて頂いている

 

 

 

 

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 

 

■発行者 メディカルスペースきし 院長 貴志勇一

     〒596-0814 大阪府岸和田市岡山町117-5

E-mail kisyuichi0817@gmail.com

■ホームページ :  https://medical-space-kishi.net/

■フェイスブック :  https://www.facebook.com/yuichi.kishi.77

 

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 

【 メルマガの解除はこちらから 】

   https://www.agentmail.jp/form/delete/5705/

 

【 メールアドレスの変更はこちらから 】

   https://www.agentmail.jp/form/change/5705/

   

 -

  おすすめの記事

Copyright© メディカルスペースきし , 2018 All Rights Reserved.

PAGE TOP